冷却期間は必要?

今のあなたには元カレと復縁するのに冷却期間は必要なのでしょうか?
一般に復縁に関しては、しばらく何もしないで放置したほうがいいとか、冷却期間が必要と言われることがあります。

 

 

つまり、元カレとは連絡を全くとらない期間をもうけたほうが良いということですね。
確かにこのような冷却期間が必要な場合もあるでしょう。

 

 

ですが逆に、すぐにでも彼に連絡を取った方が良い場合もあるので、自分で復縁するにあたってこの見極めがとても大切になってくるのです。
当然、今の状況によって違ってきますが、必要な場合と、そうでない場合のパターンについて説明しますね。

 

 

冷却期間が必要なケース
彼が顔も見たくないと言うくらい怒っているなど、別れ方が険悪の場合。
別れても連絡がとれていたが、次第に彼からのメールなどが減ってきた。
彼は義理で返信していた可能性があり、それが義務になってしまうと、拘束するあなたに嫌な感情を持つようになるので、互いに時間を置いて気持ちをリセットしたほうが良いでしょう。
体目的の都合のいい関係になっているような場合。
このような場合は、多くは本命の彼女が彼にいて二番手から昇格することが出来ないので、距離を取った方が良いです。
元彼に新しい彼女が出来た。
新しい彼女に夢中の彼に対し、あれこれあなたが連絡をとっても煙たがれることがあるので、しばらく落ち着いた頃を見計らって連絡を取った方が得策です。

 

冷却期間が不要なケース
自然消滅のような別れ方が穏やかな場合で、別れても友達という関係
まずは友達でも良いので、彼にとって居心地の良い関係を築きましょう。
元カレからのほうから連絡がきた場合。
彼からの他愛のないメールでも、彼があなたを気にしている証拠なので、消極になるせっかくのチャンスを潰してしまうかもしれません。
彼が今の彼女と上手く行っていない場合。
人づてでも彼からでも直接でもいいので、今の彼女と別れそうだということを聞いたなら、思い切って彼に近づいてみましょう。
彼も気落ちが不安定になっていて、あなたを頼ってくるかもしれません。

 

いきなり復縁をしようとするのではなく、話を根気よく聞いてあげるスタンスが良いでしょう、次第にあなたの良さに気づいてくるかもしれません。

 

 

このように、それぞれの今の状況によって冷却期間は必要だったり、そうでなかったり様々です。
まずは、この恋愛コンサルタント 橘つぐみ監修の天使の復縁マップんのチエックシートで、ご自分の近いケースを選んで、今のあなたはどうすればいいのかを判断して、最善な方法を行ってみて下さい。

 

 

天使の復縁マップ の詳細を見て見る